fbpx

クラブ運営者メッセージ

私の体験による想い

私が学生の頃、父は会社経営をしており、更に投資も行っていましたが、どちらもあまり上手く行ってなかったように思います。もう40年も前のことです。

 

その後も、両親が共に苦労していて何とか助けたいとは思ってはいましたが特に何ができるわけでもなく、ただ時が過ぎていったように思います。

 

そう思いながらも、父の影響で私も株などの投資に興味を持ち始めるようになりました。

 

社会人になってまもなく、バブルの発生でビギナーズラックとも言える相当なお金を作ることができました。

ただ、それは運が良かっただけ、という自分の愚かさに気づくことができませんでした。

 

その後は何をやっても、どんなに努力しても、ほとんどがうまくいきませんでした。

最後には元金を失うどころか多くの借金まで背負うようになりました。

もうお金儲けや、ワクワク感どころでは全くなくなっていました。30代前半の頃です。

 

そして復活が絶望的な敗者であっても、自分は絶対にリベンジをして成功者になりたいという強い想いがわいてきたのと同時に、私の困っている家族や多くの人を助け、事業として長く続けられる方法はないかと考えるようになりました。

 

ナンバーオペレーションとの出会い

その後も七転八倒、紆余曲折を経ながら、相当に長い年月をかけてようやく現在のビジネスパートナーである増田とメソッド(ナンバーオぺレーションの原型)に辿り着くことができました。


恥ずかしながらもう50代になっていましたが。

 

ナンバーオペレーションに出会ったことにより、

また学生時代の両親の苦悩がいつも脳裏に浮かぶようになりました。

当時の両親と同じ年代になった今の自分があらためて思い起こしてみると、ベイシック・インカムのようなものがあれば、多くの中高年の方を助けられるのではないかという、当時の想いがより一層強くなりました。

 

(ナンバーオぺレーションこそがベイシック・インカムになりうるビジネスモデルであるという強い想いが私の中で確立できてきています)

 

私は長い経験(多くの失敗経験も含めて)を通して、このナンバーオぺレーションこそが皆様のお役に立てるものだという強い確信があります。

 

論より証拠、株やFXなどの相場や投資と言われるものは何をやっても上手くいかなかった私が唯一、このナンバーオぺレーションを活用することによって、生計を立て事業を営むことができるようになったからです。

 

収益を生み出す2つのポイント

私どもの事業は純粋に数学や物理学の理論を背景にする工学的(応用数学的)なビジネスモデルです。

情報空間型の収益創出モデルであるとも自信をもってお伝えすることができます。

 

金融、投資、経済といった分野ではなく、工学系の分野に特化している技術型のサービス提供企業です。

金融工学や仮想通貨といった類とも全く違います。

 

株価(価格)の未来を統計的に解析・予測したり、差額概念(安く買って高く売る)による利益追求を志向しているわけではありません。

 

自然科学の法則(原理・原則)の徹底追究と極めて現実的なキャッシュフロー(現金収支)の操作技術の駆使によって収益を生み出していきます。

 

ほんの少しだけの思考転換(物理空間型から情報空間型へ)さえできればどなたでも実行が可能で、安定的な効果を望むことができます。

 

最後に・・・

価格が上がるか下がるか、儲かるか損するか、といった次元はもう終焉を迎えているように思います。

ぜひ皆様をクラブ・ナンバーオぺレーションの世界へお招きしたいと思っております。

 

 

クラブ・ナンバーオぺレーション運営者

鈴木到

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事