fbpx

主宰者メッセージ

<Message from Club Number Operation>

このたび、ナンバーオペレーションのサポートサービスを展開するためにWBP(“Wish and Brain Partners”)グループの関係会社であるDimatrix社を通じてサイトを立ち上げることになりました。

 

そのようなサービスのプログラムに参加している会員の集まりがクラブナンバーオペレーションです。

同プログラムは米国を中心に海外で展開していたのですが日本において個人事業主や企業経営者でナンバーオペレーションに興味を示す方からの問い合わせが増えそのような方のニーズに応えるために本サイトを立ち上げるに至りました。

 

ナンバーオペレーションとは英語の”Number Operation”に由来しています「数の操作」という意味ですが、私に関する限り言葉以上の深い意味が含まれています。

私たちが運営・経営してきた海外のグループの仲間内では単に“The Operation”(ジ・オペレーション)と呼んでいますが、それを一般向けに紹介した時の呼称を「ナンバーオペレーション」としました。

 

それはある数の構造を利用して収益を上げるために行う一連の作業を事業として行うものです。

ナンバーオペレーションは知らない人から見れば売り買いのマネーゲームのように見えます。

そこにナンバーオペレーションの最大のカラクリがあります。

 

多くの要素(からくり=数学的メカニズム)が隠れて見えないのです。

それぞれの数字や記号の意味について理解を整理し、管理上においても理解を整理していないと何が収益を生んでいるのか、あるいは何が本当の利益なのかさえ認識できません。

ナンバーオペレーションは経済・金融社会で広く知られている投資・トレード・相場とは本質的に異なる次元(世界)のものです。日本語の“相場”には投資(インベストメント)や投機(スキペキュレーション)といった売り買いの行為の他に価格(値段)の意味があります。

「ナンバーオペレーションは相場ではない。」と常々お伝えしているのですが、それはそのいずれでもないという意味です。

とりわけ、重要なことに、ナンバーオペレーションでは“価格”を扱っていないのです。

株価、先物価格、オプション価格、商品価格といった“価格”を扱っていないのです。

ナンバーオペレーションで扱っている数値は数学的概念によって情報空間の中で生み出された価値であり、概念上の“数”です。

 

数値の変化をもたらす最大で最も強力なファクター(要因)はあくまでも扱う数値の内部要因(数値構造)と時間です。ナンバーオペレーションは経済社会とは独立した別の世界を形成しています。

 

ナンバーオペレーションは価格が一定のレンジ内で変化するとか、予測が可能な変化を利用してキャピタイルゲインをあげる類の取引、投資(インベストメント)、あるいは投機(スペキュレーション)ではありません。数学/物理学を背景にした工学的事業です。

 

詳細は『ナンバーオペレーション入門』という著書(電子ブック)に譲ります。

 

本サイトは単なる会員募集を目的としたものではありません。

実際のところ、私たちは希望者全員を会員として受け入れているわけではないのです。

事業として本格的に取り組んでみたいという個人や企業経営者のニーズに応えてサポートをしたいと考えています。

 

クラブ・ナンバーオペレーション主宰

増田丞美

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事