fbpx

著書

ナンバーオペレーション入門: 進化したオプション戦略 Kindle版

 

2008年以降の米国において金融工学が爆発的な発展を遂げました。数値を加工して新たに作られたETF・ETNとよばれる金融商品が数多く開発されたのです。それはオプションが形を変えたものです。マーケットに潜む構造にオプションの概念を当てはめて、価値を創出することができます。

本書で紹介するナンバーオペレーションでは、オプションの学習は必要としません。むしろ、投資・トレードなどの経験が全くない方が良いと言えます。多くの経験者は将来株価が上がるか下がるかを予想しているでしょう。予想を当てることは容易ではありません。しかし、株価を単なる数値として、数値の変化が決まっていたらどうでしょうか。予想ではなく、あらかじめ決まっているルールや仕組みを利用して利益を上げることができます。

数値から新たな価値を生み出すためには、株式などは必要としません。人工的に作られた数値を利用して、利益を得るのです。そのような数値には株式の仕組みが利用されています。しかし、株式投資や株式の売買によって利益を上げる行為を実行するわけではありません。数値を加工して別の新たな価値(数値)を作り出すのです。

複数の数値を組み合わせることによって、自由に価値を生み出すことができます。それは、相場変動・政治経済などの影響を無視することができ、利益を意識したオペレーションを実行することが可能となります。いわゆる、スプレッド取引・さや取り・裁定取引(アービトラージ)といった類のものではありません。数学的原理を利用した数のオペレーションです。

本書は「数から新たな価値を生み出す」ために誕生しました。特別な技術をもたなくても、金融商品のルール・構造を知ることによって、誰もがマネーを手にすることができます。本書の戦略は非常に柔軟性に富んでいます。それを知れば知るほど、ナンバーオペレーションの虜になることでしょう。

・目次

プロローグ
第一部
第1章 歴史的背景マネーとは何か 数学的概念と仮想現実
第2章 ナンバーオペレーションとオプションのからくり
第3章 オプションとしてのVXX/VXZ
第4章 数値構造
第5章 ナンバーオペレーションの実践に向けて

第二部
第1章 マネーを作り高収益を生み出す6個の数値と15個の組合せ
第2章 マトリックス1の数値構造
第3章 マトリックス1の数構造の変化 VIXFとVIXO
第4章 マトリックス2
第5章 マネーを生み出す原理
第6章 まとめ

第三部
第1章 オペレーションの実践(1)
第2章 オペレーションの実践(2)
第3章 オペレーションの実践(3)
第4章 オペレーションの実践(4)
第5章 オペレーションの実践 まとめ
第6章 オペレーションのエッセンス

第四部 ナンバーオペレーション 総合実践
第1章 総合実践(1)
第2章 総合実践(2)
第3章 総合実践(3)
第4章 総合実践(4)
第5章 総合実践(5)

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加